暑くなり冷たい麺が食べたい時期になりましたが...

query_builder 2022/06/21
ブログ
9bwppq8a4t

暑さを感じる時期になってきましたね。

この時期は、熱いラーメンもいいですが、やっぱり冷たい麺を食べたいですね。



少し疑問がでてきました。冷たい麺って、そーめんひやむぎきしめんうどんそばがありますが、違いが分かりますか?



いい機会なので調べてみました。



製法別で分類すると、小麦粉を塩水でこねて生地を作り、油を塗りながら手を使って細く延ばす麺が“そうめん”、平らな板と麺棒を使って生地を薄く延ばし、刃物で細く切る麺が“ひやむぎ”や“うどん”、”きしめん”となります 



現在では、麺の製法の機械化が進み、日本農林規格(JAS)の乾麺類品質表示基準で以下のように太さによる分類がされています。



干しそうめん : 長径1.3mm未満(手延べの場合は長径1.7mm未満)

干しひやむぎ : 長径1.3mm以上1.7mm未満(手延べの場合は長径1.7mm未満)

干しうどん : 長径1.7mm以上(手延べの場合も長径1.7mm以上)

干しきしめん: 幅4.5mm以上、厚さ2.0mm未満



以上のように、“そうめん”と“ひやむぎ”の違いは、麺の太さの違いということになります。



一方、 そばは「そば粉」 そばの主原料は、そばの実を乾燥させて精製したそば粉。ここに水や「つなぎ」と呼ばれる材料を混ぜ、練ってから細く切ったものを茹でていただきます。



こんな違いがあったんですね...



みなさんはどの麺が推しですか?

NEW

  • 今日の話題はやっぱり「カタールワールドカップ」ですね

    query_builder 2022/11/24
  • 会社員でも出来る節税対策

    query_builder 2022/11/17
  • 冬の星座を観察してみませんか?

    query_builder 2022/11/14
  • 輝く女性のためのマネーセミナー『お金のレシピ』開催します。

    query_builder 2022/10/25
  • 2024年秋には保険証廃止⁈

    query_builder 2022/10/20

CATEGORY

ARCHIVE